安全で確実に募集と契約が出来る
愛人募集サイトランキング
全て検証済の安全な有名サイト

 

そういえば、私の最初の愛人となった女の子の本名を
言ってなかったですね。

 

「ミサキ」という名前だった。

 

彼女とはあれからも月に数回は会うようになっていた。
しかし毎回SEXをする訳でもない。
普通にデートをしたり、旅行をしたり…
体だけ求めるのもなにか味気がない。

 

それでもなにかしらのプレゼントはすることにしている。
愛人への贈り物として服やバッグ、アクセサリーなどを
買ってあげている。

 

別に彼女から要求されている訳じゃない。
むしろ遠慮してくれるくらいなのだが、
買ってあげると飛びっきりの笑顔で私に感謝をしてくる。
そのあどけない笑顔に私は心から癒されていた。

 

それにしても彼女と別れる時はいつも寂しい。

 

「次は、いつ会えるかなぁ?」

 

そう言ってもらえるだけでなにか救われる思いだった。
ただ、どんな関係にも必ず本当の別れは来る。

 

いずれなにかのキッカケでこの子との愛人契約が
解消される日も来ると自分の中で割り切ることを忘れずにいた。

 

出会い系サイトの愛人募集まがいの掲示板で
女性たちは「割り切り」という文言を頻繁に使っているが、
これは色んな意味で重要だと思う。
下手をすれば後々面倒なことになる可能性もあるかもしれない。

 

なので私はミサキの前で「愛人」という言葉を口にすることは滅多に無い。
あくまでも『割り切りで定期的に会えるライトな関係』を
意識させるようにしている。

 

そんな軽い感じでならLINE、Twitter、Facebookなどでも
愛人って探せるのでは…?
いやいや、これは私の友人も試したらしいがそもそもの
利用目的が違うので愛人にできるような女性を見つけるのは
至難の業と言える。

 

特にLINEなどは18歳未満の女の子の利用率がかなり高いので
犯罪に繋がる恐れもある。
社会人としての平穏な生活を壊したくなければ年齢確認を
行なっている運営歴の長い老舗の出会い系サイトで探すのが一番安全だろう。

 

無料のSNSを利用して愛人を見つようとすることは
人生の貴重な時間を無駄にするようだ。