安全で確実に募集と契約が出来る
愛人募集サイトランキング
全て検証済の安全な有名サイト

 

私が出会い系サイトで愛人を探している時に注意していることが、

 

『年齢認証を行っているか?』

 

という点の他に、

 

『キャッシュバッカーではないか?』

 

ということです。

 

キャッシュバッカーの意味を簡単に説明すると
ポイント還元などを目当てに出会い系サイトを
利用している女性のことです。

 

女性の場合は大概にしてサイトの利用料は無料で
尚且つ男性とメールのやり取りをしただけでポイントが
還元されたりします。しかも現金化できたりもするので、
小遣い程度の収入にはできてしまいます。

 

私が愛人を探す時はとりあえずアダルトの掲示板を
覗きますが、ここで妙に誘惑的で男性の興奮を煽るような
エッチな文言を連発しているような女性は警戒します。

 

愛人募集を目的としている男性は
特に引っ掛かりやすいかもしれないですね。

 

「割り切り」と言われれば男性側の心理としては
とりあえず会えると思いがちになるかもしれませんが、
その心理を利用してメールだけを受け取ろうとする
女性もいる可能性があります。

 

実際に私が愛人契約をしたいと思った女の子に
メールをしてみたら、

 

『もう他の人に決めてしまって…』

 

『ごめん、その日は予定が…』

 

などなど、どう交渉しても予定が合わないという子も居ました。
メールの受付数もまだ1通か2通なのにかなり不自然…
キャッシュバッカーだったかもしれないです。

 

さらに私の友人の話では男性が女性会員になりすまして
キャッシュバッカーになっているという始末。
狙いやすいのはやっぱり愛人を見つけようとしている男性達だという。
「割り切り」という鉄板的な文言を使って安心させ、
メールのやり取りだけで終わらせるというパターン。

 

とにかく私はあまり飾らずに素気ないくらいの文章で
掲示板に書いている女の子を見つけてメッセージを送っています。

 

ちょっと矛盾しますが一度だけ年齢認証がされてない女性会員と
やり取りをしたことがあります。理由は単純に魅力的だったからです。
年齢認証を促しましたが、その場しのぎの返事だけで無駄な時間を使いました。

 

愛人を探す時は、貴重な時間を有意義に使える相手であるか
「見極める」ことを念頭に置いておくことも大事ですね。